ブログトップ

つれづれなるままに・・・。

カテゴリ:日々の徒然( 851 )

初めての停電

今日は息子の誕生日なのでケーキを買いに行ってきました。
ついでに娘の分のおむつも購入できましたよ。
品薄と報道されていたので内心どきどきだったんですけどね。
いつもと変わらない品揃えで安心しました。
でも、いつも行ってるスーパーには寄っていません。
なんか込んでいるの嫌なんです。

午後はママ友さんに息子を託して(と言うか、帰ってなかったけど)
娘の1歳半健診にも行ってきました。
背が低い以外特に異常もなく、割とあっさりしてました。
息子はプリントの宿題と音読の宿題、両方とも済ませていたようです。

3時半くらいから停電が始まって、終わったのは6時20分くらい。
始まるときには防災無線で何か言っていたけど聞き取れなかった。
(微妙に遠いのかな?)

上の子は物珍しさで喜んで停電に望んでいたけれど、
さすがに下の子は暗くなるにつれて怖くなってしまったみたい。
携帯のワンセグで教育テレビ見てたけれど、
私の携帯のバッテリ、ワンセグ使うと1時間くらいしか持たなくて、
補助充電アダプタに助けられました。
これで夜間に回ってきたらどうなる事やら・・・。
[PR]
by Bethany | 2011-03-16 23:41 | 日々の徒然

今度は静岡

やっと落ち着いてきたかな、と思ったら今度は夜に震度6強の地震(うちは3かな?)でした。
揺れたけどすぐに収まったので大したことがなければいいなぁと思っています。
テレビ番組も普通の番組にシフトしていくかと思いきや、
地震速報のあと特番に逆戻り?してしまいました。

16日は息子の誕生日だし、何かお祝いしてあげたいのにできないのかな。
こんな事考えたら不謹慎だろうか・・・・。
それと、娘の1歳半健診も行かなきゃならないけど。

地震だけでなく、津波や原発のこと、いろいろありすぎて
頭がどうかしてしまいそうです(汗

買い物したくてもできないし、生協も欠品が結構でているようなので、
夫が買い置きしとけ、と言われてもできそうにないです。
並んでまで買うのはしんどいし、エネルギー使うような・・・
[PR]
by Bethany | 2011-03-16 00:28 | 日々の徒然

非日常生活

停電は免れたようで、いろいろ準備するものの使いませんでした。
夫は電車が来ないと通勤できないので会社を休み、
息子は給食がないので午前授業で帰ってきました。

明日は夜になって停電が実施されるかもしれないので、
息子の学校(のブログによると)では簡易給食になるようです。
あとは最寄りの路線が動いてくれれば夫は仕事に行けますね。

それと、スーパーの混雑具合、何とかならないかなぁ・・・。
あまりにも込みすぎて、2件とも入場制限で並んでいたし、
小さい子つれて待ったあげくに買うんじゃ疲れるし。
近くの酒屋さんでゴミ袋買って帰っただけでした。
ここなら並ばなくて済むし。

上の子は何で停電にならなかったのか聞いてきたので、
みんながちょっとずつ節約していたから停電にならずに済んだと説明しました。
あとは電車やお店がお休みすることも伝えました。
下の子は「おかあさんといっしょ」や「いないいないばあっ!」を見て喜んでいたので、
子ども番組が放送されるだけでもありがたいですね。
[PR]
by Bethany | 2011-03-14 21:56 | 日々の徒然

輪番停電

住んでいる市のサイトによると、
うちは(東電発表の)2グループなので、午前9時20分から午後1時、
午後6時20分から午後10時の中の各々3時間ずつだそうです。
・・・なんと合計6時間。
長いなぁ・・・・。

そして、小学校は午前授業。
給食センターが動けないとどうしようもないですよね。
弁当作るのも大変そう。
電気使えないのでレンジやオーブントースター調理のものは避けないと。
テレビも見たいけど、ワンセグで見られる時間、限られちゃうなぁ。
(のんきに見てる場合ではないか?)

火曜日からどうなるかまだわからないし、
買い物もろくにできなくなる可能性だってあるんだよね。
生協頼んでてもきちんと届くかどうかもわからない。
(届いてもいつものと違う可能性もあるし)

まぁ何とかやっていくしかないですよね。

平和の祈り
[PR]
by Bethany | 2011-03-14 01:00 | 日々の徒然

とりあえず、無事ですが

不安な要素は次から次に出てきますよね。
あえて書きませんけど。

夫は深夜1時近くになって帰ってきました。
今日は外出するのを最低限にして、できる限り家にいるようにしましたよ。

それにしても、被災地は本当に大変なことになっていますよね。
2次災害、3次災害が出ないことを祈るばかりです。
小さい子を持つ身としては、子どもたちへの支援も気になるところです。
海外からの支援は本当にありがたいけれど、
今までのニュースでは日本から世界へ、と言うのが多かったので
来てもらうのってちょっと変な感じなんですよね。
一刻も早い支援が必要なのは身にしみるくらいわかっていることですが。

自分ができる事って何もないな、と思うと肩身が狭いですね。
これから探してみようと思います。
週明け、通勤通学ともに支障なくできるといいな。
[PR]
by Bethany | 2011-03-12 22:43 | 日々の徒然

気持ち悪い揺れ

午後3時前、徐々に揺れてきたなぁと思ったら大きな揺れが長く続きました。
本当に車酔いのような気持ち悪い感じでしたよ。
ちょうど息子の帰る時間だったので、揺れが収まってから外に出ると
息子が近くにいるので呼んでしまいました。
本当に怖かったですもの。

息子のそろばんの日なのですが、息子一人じゃ危ないと思い、
今日はさすがに送迎しましたよ。
でも、帰りは間に合わずに家のすぐ近くで会う羽目になりましたが。

余震は何度か続いていますが、徐々に弱まっています。
最初の2,3回くらいは本当に怖かったですけどね。

夫が帰宅できないと思っていたのですが、各駅停車だけは動き出したようで
12時くらいには帰ってくるとか。
息子の学校も避難所として開放されていたようですし、
電車が動かなくなるのは大変ですよね。

普段ならとっくにテレビの電源を切っているのに未だにつけてます。
なんか不安なんですよねぇ。
[PR]
by Bethany | 2011-03-11 23:37 | 日々の徒然

やっと終了・・・かな?

今日から息子と夫がそれぞれ登校・出社していったので、
ようやく通常通りになったようです。

私と娘は今のところ、インフルには罹ってないです。
罹っても気づかなかったのかもしれないけれど・・・。

いやぁ・・・長かったな。
[PR]
by Bethany | 2011-03-07 08:31 | 日々の徒然

微熱は続くよ・・・

今週一週間、学校に通えないのがかわいそうなくらい元気になりましたが、
まだ微熱なんですよね。

家では夫もインフルB型で横になっているので、
娘が家族そろっているもんだから大喜び。
だけど、うつるといけないので寝るときは別の部屋。

息子のクラスは今日から授業再開。
まだペットボトルで紙粘土を使った作品を作っていないし、
いついけるかとても待ち遠しいようです。

昨日の小児科では薬なしで様子見ではあるけれど、
今週は休んだ方がいいと言われたんですよね。
お風呂にずっと入ってないのがまずいような気がするんだけど、
本人は入る気がしないらしくて困っています。
いい加減、入らないとべとべと&臭いがしてきそうな・・・
[PR]
by Bethany | 2011-03-03 12:53 | 日々の徒然

学級閉鎖延期。

土曜からの学級閉鎖が今日で終わる予定が
延期するので連絡網で回すように先生から連絡が入り、
連絡を2軒に回したら片方から返電あり、もう片方からは1時間待っても来ない。
そろそろ先生に連絡しようと思ったら先生から電話がかかってきた。
片方は無事に回ったこと、もう片方は連絡が来ないことを伝えて。
働いているひとが多いせいか、なかなか繋がらない経験は以前した。
飛ばしていいと伝えても回らないなんて役員や先生は大変な役回りだよなぁ。

息子は熱が引いたのであとは明日の夕方に診てもらえば学校に行けるのになぁ。
明日から何しようかな。

・・・などと書いていたのですが、なんとふたたび発熱。
いわゆる二峰性ってやつですね。
今週も学校に行けなくなるのかなぁ・・・。
冷却ジェルシートとOS-1欲しがってるから買いに行かないと。
[PR]
by Bethany | 2011-02-28 18:47 | 日々の徒然

なんというか・・・

土曜日に夫の実家に行ったときに義母に言われたことなのですが、
初節句で兜やおひな様を義母に用意してもらった(というか、お金を出してもらった)のに
上の子の時も下の子の時も両方お祝いのお返しをしただけで、
特にお披露目していなかったし、お食事会もしてないんです。

本当は見たかったから呼ばれるのを待っていたらしいのですが、
「普通は見に来てくださいって言うものでしょ」と言われたのと、
(写真は撮って送っています)
うちの親が直に夫の実家にお礼を言わなかったことにも傷ついたと。
(兜やおひな様を買ったのと、産前産後手伝ったのに親からお礼がなかった)
非常識きわまりない事をしてしまったのに今更気づいて。
義母が昨年から一昨年にかけて、体調を崩してしまった一因でした。
せっかく用意してあげたのに、感謝する気持ちがないと言われてしまい、
とりあえず、土曜日きてもらうことになったので、
そのときにお祝いのお礼とお詫びをかねて、何かしてあげたいと考えています。
食事を自宅かどこかで用意できればいいかな、と。

義母から言われたことを簡潔に書くと
・うちの親は常識知らず
・それなので私の常識も???(鈍すぎ)
・きちんと気遣いできるように空気読め
ということかなぁと。

初節句や誕生日って最低限しかお祝いしてなくて、
七五三も写真を撮っただけでしたしね。
お食事もしようと言ったのですがこのときは結局物別れとなり。
お宮参りとか七五三も神社でしてないしなぁ・・・。
百日記念から写真だけは撮っているんだけどそういうものではないし。

なんだか悔いても悔やみきれない自分の馬鹿。
何とか円満に過ごせる方法ないかなぁ・・・。
片付けとかもしなきゃならないのはわかっているんだけどなぁ。

あとは義弟との交流がほとんどないし、お互いの家を行き来したことないのも
引っかかっているらしいです。
義弟のお嫁さんとその弟さん夫婦では何度も食事したり行き来したりしてるのに、
うちと義弟夫婦との交流がないのってどうなのさ?というところですね。
実家で仕事して手伝っているから交流があるのでは、と夫が言っていたけどな。
実質、うちの弟と交流しているかと言えば最低限だし、
実家に帰るのも年に2回あればいい方という状態なので、
それぞれの家庭で当たり前と言うのがわかったなかったのが悪かったのかも。
[PR]
by Bethany | 2011-02-21 12:48 | 日々の徒然