つれづれなるままに・・・。 bethany.exblog.jp

自分の思った事などを書き連ねていくつもりです。


by Bethany
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「わたしはおねえさん」って・・・

現在息子が使っている国語の教科書にある読み物で
「わたしはおねえさん」というお話があります。
そこにでてくるすみれちゃんと妹のかりんちゃんがいるのですが、
このかりんちゃんが娘そっくりで思わず何度も読み返してしまいました。
授業自体はそこまで到達していなくて、
ついこの間まで「お手紙」で、今は「秋の一日」のようです。
12月号のチャレンジと教科書と両方とも読んでみて
「すみれちゃん」シリーズを読みたくなってしまいましたよ。

お姉ちゃんのすみれちゃんは2年生、妹のかりんちゃんは2歳です。
これだけでもうちと同じ年齢差で、
娘はかりんちゃんと同じようにノートに落書きしているところも同じです。
娘は「おべんきょ」とも「お花」ともいわないけれど、
2歳ってこういう年頃なんだなぁと改めて実感しました。

息子の友人によれば、息子が先生に落書きのことでよく怒られているようです。
息子自身は落書きしていないし、「妹がやった」とも言わなかったそうなので、
妹の身代わりになっているんじゃないかな、と。
我慢しているんじゃないかと思います。
息子には娘に触らせたり、ランドセルからノートや教科書、筆箱を出せないようにするように
結構言うけれど抜けるときってあるんですよね。
ちょっとした油断でダメというか、落書きされていることが時々あって、
私と息子で消す作業をするけれども抜けるところもあるようです。
今度の個人面談の時に謝っておかなくては。

一回図書館ですみれちゃんシリーズを借りて読んでみたいと思います。
同じくらいの年齢差のきょうだいなので、感情移入しやすいですし、
妹がいて嬉しいような邪魔なような複雑な気持ちを感じられるものになりそうです。
[PR]
by Bethany | 2011-11-27 23:50 | 育児関連