ブログトップ

つれづれなるままに・・・。

なんというか・・・

土曜日に夫の実家に行ったときに義母に言われたことなのですが、
初節句で兜やおひな様を義母に用意してもらった(というか、お金を出してもらった)のに
上の子の時も下の子の時も両方お祝いのお返しをしただけで、
特にお披露目していなかったし、お食事会もしてないんです。

本当は見たかったから呼ばれるのを待っていたらしいのですが、
「普通は見に来てくださいって言うものでしょ」と言われたのと、
(写真は撮って送っています)
うちの親が直に夫の実家にお礼を言わなかったことにも傷ついたと。
(兜やおひな様を買ったのと、産前産後手伝ったのに親からお礼がなかった)
非常識きわまりない事をしてしまったのに今更気づいて。
義母が昨年から一昨年にかけて、体調を崩してしまった一因でした。
せっかく用意してあげたのに、感謝する気持ちがないと言われてしまい、
とりあえず、土曜日きてもらうことになったので、
そのときにお祝いのお礼とお詫びをかねて、何かしてあげたいと考えています。
食事を自宅かどこかで用意できればいいかな、と。

義母から言われたことを簡潔に書くと
・うちの親は常識知らず
・それなので私の常識も???(鈍すぎ)
・きちんと気遣いできるように空気読め
ということかなぁと。

初節句や誕生日って最低限しかお祝いしてなくて、
七五三も写真を撮っただけでしたしね。
お食事もしようと言ったのですがこのときは結局物別れとなり。
お宮参りとか七五三も神社でしてないしなぁ・・・。
百日記念から写真だけは撮っているんだけどそういうものではないし。

なんだか悔いても悔やみきれない自分の馬鹿。
何とか円満に過ごせる方法ないかなぁ・・・。
片付けとかもしなきゃならないのはわかっているんだけどなぁ。

あとは義弟との交流がほとんどないし、お互いの家を行き来したことないのも
引っかかっているらしいです。
義弟のお嫁さんとその弟さん夫婦では何度も食事したり行き来したりしてるのに、
うちと義弟夫婦との交流がないのってどうなのさ?というところですね。
実家で仕事して手伝っているから交流があるのでは、と夫が言っていたけどな。
実質、うちの弟と交流しているかと言えば最低限だし、
実家に帰るのも年に2回あればいい方という状態なので、
それぞれの家庭で当たり前と言うのがわかったなかったのが悪かったのかも。
[PR]
by Bethany | 2011-02-21 12:48 | 日々の徒然