ブログトップ

つれづれなるままに・・・。

超未熟児パンダの赤ちゃん。

パンダの赤ちゃんは「バターひとくちサイズ」

パンダの妊娠ってチャンスも滅多にない上に偽妊娠もあるから、
動物園のスタッフにはハラハラどきどきものなのでしょう。
バターひとくちサイズ、という見出しをみてうちの子が胎児だった頃のエコー写真を見てみると・・。
頭臀帳(CRL)で10週の時は32mm、13週の時は66mmという小ささ。
パンダの赤ちゃんってこれくらいの大きさで生まれてきてるのか・・・。
カンガルーの赤ちゃんも超未熟児だけど、こっちはお腹に袋があるから守られてる。
だけどパンダには袋がない。
このパンダの赤ちゃんには力強く生きてほしいと祈るしかないのかも。
行く行くは動物園のアイドルとなるように・・・。

----------------------------------------------------------
今日はいつものところにいったのは夕方。
息子は元気なのはいいけどなかなか昼寝をしないので寝かし付けるのが大変だった。
今の身長70cm程の小柄だけど、↑を書き込んでる時に見比べたらなんと大きくなったことか。
私達を見守って下さる全ての人に感謝してこれからも子育てを頑張っていこうと思います。

今日の夕ご飯は鮭の揚げ焼き葱ソース掛け。
生鮭が安かったので。
それにしても、先日まであった鯨の切り身、もうないんだろうか。
[PR]
by Bethany | 2005-07-12 21:55 | ニュース